ニュースの本文

パンダ星徽と好好の隔離検疫期間が終わり 野外運動場に移させ

2014.Mar.2016:32:00  Spot News  作者:翻译:DAN WU 编辑:dongwc

 317日、ベルギーに行った研究センターのパンダ星徽(シンフイ)と好好(ハオハオ)の隔離検疫期間が終わって、野外運動場に移させた。目前、二頭のパンダは精神や食欲や活動や大小便や健康などの基本的な生活状況がすべて正常で、もう新しい生活にほぼ適応しました。研究センターの獣医専門家湯純香さんは「活動場所は大きくなって、自由に遊びたわむれられるので、パンダたちは楽しみになるようだ」と話しました。

星徽と好好は非常に気難しくて、外国から輸入した7ユーロ1キロの竹の中で、ただ一種類だけはよく食べられて、ほかの竹は減っても食べられません。パイリダイザ公園、今はパンダの好みに合う竹を精一ぱい探しています。

調査によれば、二頭のパンダは4月の初めから一般に公開されることになりました。パンダ星徽と好好の隔離検疫期間が終わり 野外運動場に移させ

パンダ星徽と好好の隔離検疫期間が終わり 野外運動場に移させ

パンダ星徽と好好の隔離検疫期間が終わり 野外運動場に移させ

パンダ星徽と好好の隔離検疫期間が終わり 野外運動場に移させ

 

このサイドをお気に入りに追加 | 最初ページの設置 | われわれについて | ウェブサイド地図 | 英語版 | メールアドレス| 管理
著作権は中国保護ジャイアントパン研究センターが所有する
love@pandaeyes.org  蜀ICP备06022313号-1