ニュースの本文

野化訓練したパンダ「華嬌」、「華妍」野外復帰の専門家論証会が順調に開催され

2015.Oct.1713:22:00  Reintroduction  作者:CCRCGP 编辑:dongwc

2015年9月11日、国家林業局野生動植物保護司に組織されて、四川臥龍国家級自然保護区管理局中国パンダ保護研究センターに請け負われる野化訓練したパンダ「華嬌」、「華妍」野外復帰の専門家論証会が四川省都江堰市で順調に開催された。

中国科学院動物研究所、西華師範学校、浙江大学、北京師範大学、四川大学、四川農業大学などの科学研究機構と単科大学の動物学、遺伝学、生態学、獣医学などの専攻の専門家たち、および国家林業局保護司、四川省林業庁、雅安市林業局、四川栗子坪国家級自然保護区などの部門の代表が招きに応じて会議に出席した。

会議上、中国パンダ保護研究センターは2015年間野化訓練したパンダ「華嬌」、「華妍」の総括レポートを報告した。レポートは訓練したパンダの第一階段と第二階段野化訓練中の生長発育、行為表現、空間利用、生息地選択、食物利用、訓練環境、流行病学検査と獣医学検査などの面を含めた。同時に、会議に参加した専門家は2010年から2015年までのパンダ野化訓練過程中の経験と教訓に対して深く討論した。

専門家たちは充分な論証を経て、2年間の野化訓練したパンダ「華嬌」、「華妍」は野外復帰の目標に達することに一致した。さらに、パンダの野外群体が大きくなっために、期日を選んで野外に戻られるのを提議した。

このサイドをお気に入りに追加 | 最初ページの設置 | われわれについて | ウェブサイド地図 | 英語版 | メールアドレス| 管理
著作権は中国保護ジャイアントパン研究センターが所有する
love@pandaeyes.org  蜀ICP备06022313号-1